夢人日志




あかしんごうを、まちながら、マコはとなりにならんでまっている。
おばあちゃんのかおをみていた。しんどそうなかおをして、たっている。
マコはおばあちゃんのもっているにもつを、ひきよせながら、
「もつ、もつ」といっている。
ママがおばあちゃんにはなしかけた。
「すいません、このこがにもつをもちたいといっているのですが」
おばあちゃんはマコをみつめて「ありがとうさん」といった。
でも、それはマコにはもてなかった。
「じゃあ、はんぶんずつもってね」と、おばあちゃんはほほえみをかえした。
8メートルどうろのおうだんほどうを、
マコとおばあちゃんはゆっくりゆっくりとたのしむようにあるいた。
「おなまえはなんというの?」
「マコ」
「マコちゃんというの?かわいいね!」
そのこうけいはひまごとおばあちゃんのすがただった。
マコにも、じっさいにひいおばあちゃんがいた。
だから、マコはおばあちゃんにちかよれたのかもしれない。
はるのひが、ふたりのせなかをてらしていた。
                          
日野貴之(西口賢治)


  



一日一言 美運語31
1 一語一会 今日一日、言葉との出愛、自分の言葉を大切にしよう
2 機積 今日一日、一秒一瞬の機を大切に、奇跡を起こそう
3 強引我道 今日一日、信念に基づいて我が道を強く引っ張ろう
4 日本心 今日一日、日本人としての心、優情を大切にしよう
5 恩学 今日一日、すべてのものからのご恩を学んでいこう
6 心賢さ 今日一日、頭の良さでなく、心の賢さを大切に生きよう
7 大夢 今日一日、大夢=タイム・時間を大切に生きていこう
8 和愛 今日一日、愛と平和を願い、わぁ〜い、ワァ〜イと叫んでみよう
9 気燃美 今日一日、心の中のやる気を美しく燃やして生きていこう
10 抱夢卵 今日一日、心の中に大きな夢の卵を抱いてみよう
11 優情 今日一日、優情の和を大きく広げる行動をしよう
12 愛言葉 今日一日、自分を励まし高める愛言葉を大切にしよう
13 心自流 今日一日、心の自然な美しい流れを大切にしよう
14 徹楽 今日一日、全てのことを徹底して楽しもう
15 言魂 今日一日、言葉に魂を入れて生きていこう
16 凛語 今日一日、正しく美しい凛とした言葉を遣っていこう
17 お月愛 今日一日、人様とのお月愛を大切に生きていこう
18 出愛 今日一日、出愛ったもの全てに愛を出していこう
19 美心 今日一日、美しい心ですべてを受け容れてみよう
20 愛擦 今日一日、挨拶を交わした人に愛を擦り込もう
21 夢人 今日一日、夢人(ゆうめいじん)をめざして飛躍してみよう
22 魂生 今日一日、魂のことをして生きていこう
23 心鮮 今日一日、心、新鮮に感性を大切に生きていこう
24 母愛 今日一日、母愛・母情・母心に感謝しよう
25 連愛 今日一日、すべてのものに愛を持って連なってみよう
26 偉法 今日一日、偉大なる宇宙の法則に愛と平和の祈りをしよう
27 結魂 今日一日、万物との出愛の中で魂を結んでみよう
28 志事 今日一日、事に仕えず、志しの事をしていこう
29 夢縁 今日一日、同じ夢を持つご縁を拡げていこう
30 お花詞 今日一日、花のように美しい言葉で話をしよう
31 連楽 今日一日、一人でも多くの人に楽しい連絡をしてみよう
  


子どもたちに贈る100語
                        美崎小学校の皆さんに贈る言葉
1.ことば・こころかよう友をもとう
2.ありがとうを、愛言葉にしよう
3.いつも相手のことを思いやろう。
4.自分から先にゆずろう
5.おとうさん・おかあさんを大好きになろう
6.誰ともみな仲よくしよう
7.いつもスマイル、笑ってすごそう
8.すぐに動き、すぐ考動しよう
9.おかげさまのこころをもとう
10.ことばで美しく表現しよう
11.明るい明日が来ると信じよう
12.うまくいってもそうでなくても学ぼう
13.明るく楽しく元気よくすごそう
14.何よりも命が大切だと思いましょう
15.ころんだら自分で立ち上がろう
16.ケンカはつまらないからやめよう
17.すこし自分の線を超えてみよう(超線)
18.まよったら、まず、やってみよう
19.日々善心、前進しよう
20.何事も素直に受けとめよう
21.やって見たらわかるから、やって見よう
22.みんなとすべてとなかよくしよう
23.なにごとも楽しくやろう
24.小さなことを大事にしよう
25.あたたかく優しい人になろう
26.ものごとを正しく見つめよう
27.一番にあいさつしよう
28.すべての人、モノと仲良しになろう
29.お互いに認め合おう
30.共に分かち合い、共感しよう
31.よくわかるまでみつめよう
32.ご恩は忘れないで生きよう
33.失敗したら、成功するまでやろう
34.すべてのものに神謝しよう
35.心配しないで心配りしよう
36.あなたと私の気持ちでかんがえよう
37.おこられたらあやまって反省しよう。
38.才能を見つけるための勉強をしよう
39.あすはなろう、伸びようといつも思おう
40.心のいたみ、キズから優しさを知ろう
41.自分らしさを宝にしよう
42.つづけていると自信がつくと学ぼう
43.チャンス・幸運の中で生きていることを知ろう
44.楽しんでやることをみにつけよう
45.ことばの力をみにつけよう
46.分担して分かちあい行動しよう
47.やればできると信じてはじめよう
48.まちがったら、すなおにすぐにあやまろう
49.まごころとおもいやりをみにつけよう
50.がまん・しんぼう・にんたいは成長の元
51.毎日、コツコツ少しずつ力をつけよう
52.優しくきびしく、自他に生きよう
53.ことば・本からたくさん学ぼう
54.心にゆとりとおおらかさをもとう
55.よゆうをもって行動しよう
56.自分で考え自分で決めてこうどうしよう
57.人それぞれの良さを学ぼう
58.何が大切か、ゆうせんじゅんい を考えよう
59.その気・ヤル気・本気で順をおってやろう
60.親切の倍返しをしよう
61.しぜんを愛ししぜんの中でいきよう
62.差し上げる喜びを知ろう
63.本当の優しさをみにつけよう
64.夢・目標・目的をしっかりともとう
65.与えたら与えられる原理原則を知ろう
66.知らないから教えて頂こう
67.正しさを学んで身につけて行動しよう
68.目をとじて、よくかんがえよう
69.あきらめないで続けよう
70.じまんをしないで上をめざそう
71.やって見て、考えて行動しよう
72.今の中にある幸せをさがしておこう
73.気がついたら、すぐにはじめよう
74.自分の心をいつも見ていよう
75.相手もマル、自分もマルと考えよう
76.いつもおてんとうさまが見ていると思って行動しよう
77.和の心、調和をみにつけよう
78.成功するといいきかせてとりくもう
79.自心をもって自分の道を歩もう
80.自己表現を正しい美しい言葉でしよう
81.ことばの魂を大事にしよう
82.お互いにほめ合おう
83.やくそくは守ろう、自分との約束も大事にしよう
84.こころの持ち方、言葉を大切にしよう
85.自分のいいとこを見つけよう
86.いつもあいてをそんちょうしよう
87.善いものを選ぶ目をもとう
88.好きよりも楽しむことが第一と知ろう
89.すべては平等であるととらえよう
90.友・健康・命は宝とじかくしよう
91.よいことわるいことに大小はないと知ろう
92.れいぎ・あいさつ・ことばづかい基本を大切にしよう
93.学んだこと・体験したことが自分になると学ぼう
94.こだわらない・とらわれない・かたよらないでいよう
95.夢といっしょに生きよう
96.今日一日、今を大切にしよう
97.愛と勇気とお金を大事にしよう
98.自分を尊いと思う心を大事にしよう
99.宇宙の一つ、私も宇宙だと考えよう
100. 愛が命のみなもとだと知ろう                 西 口 賢 治
  


竜のはなし

むかし、あるところに一匹の竜がすんでいました。

 力がひじょうに強く、かたちもたいそうおそろしく、
それにはげしい毒をもっていましたので、
あらゆるいきものが、この竜にあえば弱いものは目にみただけで気をうしなってたおれ、
強いものでもその毒気にあたって、まもなく死んでしまうほどでした。

 この竜はあるとき、よいこころを起して、これからはもう悪いことをしない、
すべてのものをなやまさない、とちかいました。
 そして静かなところをもとめて林の中に入ってじっと道理を考えていましたが、
とうとうつかれてねむりました。

 もともと、竜というものはねむるあいだは、形が蛇のようになるのです。
 この竜もねむって蛇の形になり、からだには、きれいなるり色や金色の紋があらわれていました。
 そこへ猟師どもがきまして、この蛇を見てびっくりするほどよろこんで言いました。
「こんなきれいな珍しい皮を、王様にさしあげてかざりにしてもらったらどんなにりっぱだろう。」

 そこで、つえでその頭をぐっとおさえ刀でその皮をはぎはじめました。
竜はそこで目をさましてかんがえました。
「おれの力はこの国さえもこわしてしまえる。この猟師なんぞはなんでもない。いまおれがいきをひとつ
すれば毒にあたってすぐ死んでしまう、けれども私はさっき、もうわるいことをしないとちかったし、
この猟師をころしたところで本当にかわいそうだ。もはやこのからだはなげすててこらえてこらえてやろう。」
 すっかりかくごがきまりましたので目をつぶって、いたいのをぐっとこらえ、またその人を毒にあてない
ようにいきをこらえて、一心に皮をはがれながらくやしいという心さえもおこしませんでした。

 猟師はまもなく皮をはいで行ってしまいました。
竜はいまは皮のない赤い肉ばかりで地によこたわりました。

 このとき日がかんかんと照って土はひじょうにあつく、
竜は、くるしさに、ばたばたしながら、
水のあるところへ行こうとしました。

 このときたくさんの小さな虫がそのからだを食おうとして出てきましたので、竜はまた
「いまこのからだをたくさんの虫にやるのはまことの道のためだ。
 いま肉をこの虫たちにくれておけば、やがてはまことの道をも虫たちに教えることができる。」
と考えて、だまってうごかずに、虫にからだを食わせました。

 そして、とうとう乾いて死んでしまいました。

 死んでこの竜は天上にうまれ、後には世界でいちばんえらい人・おしゃかさまになって
みんなにいちばんのしあわせをあたえました。
 このときの虫もみな、さきに竜の考えたように後におしゃかさまから教えを受けてまことの道に入りました。
  


life is interesting not because you know something wonderful will happen to you, but because you don't know what will happen to you tomorrow.
■人生は、何か素晴らしいことが起こることがわかっているからおもしろいのではなく、明日何が起こるかわからないからおもしろいのです。
               ~高校入試問題より~

 人生は
  楽しいと思える人には楽しい
  つまらないと思う人にはつまらない

 起こることの全ては必然性
 全ては原因があって結果がある
 
 結果は結花
  小さな積み重ねが結実した花だ

 何来無差(何来る無い差)
  幸が来ても不幸が来ても
   何が来ても天から見れば差はないさ

 人生は美しく
 人生は楽しい
 人生は志合せだ

 全ては神の下に
 あなたの心が決める
  


life is interesting not because you know something wonderful will happen to you, but because you don't know what will happen to you tomorrow.
■人生は、何か素晴らしいことが起こることがわかっているからおもしろいのではなく、明日何が起こるかわからないからおもしろいのです。
               ~高校入試問題より~

 人生は
  楽しいと思える人には楽しい
  つまらないと思う人にはつまらない

 起こることの全ては必然性
 全ては原因があって結果がある
 
 結果は結花
  小さな積み重ねが結実した花だ

 何来無差(何来る無い差)
  幸が来ても不幸が来ても
   何が来ても天から見れば差はないさ

 人生は美しく
 人生は楽しい
 人生は志合せだ

 全ては神の下に
 あなたの心が決める
  


life is interesting not because you know something wonderful will happen to you, but because you don't know what will happen to you tomorrow.
■人生は、何か素晴らしいことが起こることがわかっているからおもしろいのではなく、明日何が起こるかわからないからおもしろいのです。
               ~高校入試問題より~

 人生は
  楽しいと思える人には楽しい
  つまらないと思う人にはつまらない

 起こることの全ては必然性
 全ては原因があって結果がある
 
 結果は結花
  小さな積み重ねが結実した花だ

 何来無差(何来る無い差)
  幸が来ても不幸が来ても
   何が来ても天から見れば差はないさ

 人生は美しく
 人生は楽しい
 人生は志合せだ

 全ては神の下に
 あなたの心が決める
  


■女性のあいうえお
あ=愛情、い=育自、う=麗しさ、 え=笑顔、お=穏健
■人生のあいうえお
あ=愛、 い=因、 う=運、   え=縁、 お=恩
■夢実現のかきくけこ
か=書く、き=聴く、く=口にする、け=継続、こ=行動
■志事のかきくけこ
か=管理、き=企画、く=工夫、  け=計画、こ=考動
  


■女性のあいうえお
あ=愛情、い=育自、う=麗しさ、 え=笑顔、お=穏健
■人生のあいうえお
あ=愛、 い=因、 う=運、   え=縁、 お=恩
■夢実現のかきくけこ
か=書く、き=聴く、く=口にする、け=継続、こ=行動
■志事のかきくけこ
か=管理、き=企画、く=工夫、  け=計画、こ=考動
  



あなたが愛しているものは何ですか

 大好きな人
 大好きな自分
 
 雪月花
  海山川

 この地上には
  愛すべきものがたくさんある

 すべてのものに愛を
  愛はエネルギィー
  愛は命の根源
  愛はチカラ

 愛すると愛される
  それは人と人の愛よりも
  確かなものとして伝わって
  「響気愛(ひびきあい)」をして返ってくる

 この宇宙に存在するすべてのものに
  形なきものにも
   例えば、「ことば」にも愛を贈ろう
  
Page 1 of 33512345...102030...Last »
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月

  • <過去の年別アーカイブ>
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010

  • トータル:244034 アクセス
    ※旧サイトより継続(2004年〜)
    今日のアクセス:11 アクセス
    昨日のアクセス:26 アクセス