夢人日志

芦屋から尼崎への通勤途中
2号線ではなく、海沿いの臨港線を走ると
そこにブックオフがある
今年初めて立ち寄る

すべては「単純に!」でうまくいく ローター・J ¥1600
あなたと読む恋の歌百首 俵万智 ¥1200
失敗という人生はない 曽野綾子 ¥1240
オカン・オフクロ・お母さん 文芸春秋編 ¥1350
青春の証明(上・下) 森村誠一 ¥3200
もったいない ワンガリィー・マータイ ¥1000
放浪の俳人・山頭火 村上護 ¥2000
ももこのしゃべりことば さくらももこ ¥1000
誰も見なかった中国 落合信彦 ¥1500
「ツイてる人」の考え方 松浦英行 ¥1200
熟年革命 渡辺淳一 ¥1100
人生の贈り物 スペンサー・ジョンソン ¥850
勇気のでる言葉たち×やさしくなれる言葉たち 折原みと ¥900
天下無敵の恋のオキテ デイスカヴァー21 ¥1000
 定価合計 ¥19140  購入価格¥1470 (Tポイント利用)


ボクの一つのストレス解消法です。
感字て来たら、即行動しますので
「ストレス」はためません。

今の気分
「何かリッチになったような」
「心豊かな気分、もう読んだ気持ちになっています」
・何となく女の人がショッピングしたくなるのがわかる?・

本トの出愛を楽しんでいます。
自分のためだけでなく
生徒さんのためにも
「夢語り」「講演」のためにも
何でも読んでやろうと買い漁ります

蛍光ペンで線を引いて赤のボールペンで書き込みして
ページを折ったり、SPの印をいれます
SP=スピーチポイントです。

楽書字遊人の乱読ではなく、楽読で~す!   

  

111語


友人の会社が10周年のお祝いをされます。
引き出物に『遊書』をお配りして下さいます。
111語。111枚、すべて違った言葉です。
世界に一枚、世界に一つしかない「贈り物」です。

美良来流/ ミラクル/誠実・真実・忠実に美しく良い流れが来る。
美流来癒河風/みるくゆがふ/大河の癒しの風が美しく流れて来る。沖縄の言葉で理想郷のこと
夢運/むーん/moon,お月様にはツキがある。夢を運んで来てくれる
夢運来人/ ムーンライト/夢を運んで来てくれる人。月のある人と月会おう。
夢望/むぼう/無謀なことを夢と希望で叶えてこそ男!人間力!

  

がんばれ!雄星☆

沖縄は今、プロ野球のキャンプ地として
    賑わいを見せているのだろうか?

甲子園球場の御膝元で
甲子園学習塾という名の塾を経営しています。

九州・福岡生まれで往年のライオンズファン
稲尾・中西・豊田に三原監督
小4の時に読んだ
「稲尾和久物語」は痛く感動したものだ

あれ以来のファンだから50年になる
西鉄ライオンズから西武ライオンズまで
苦節50年・・・ いろいろな歴史があった

今年は「雄星」君の登場!
プロ野球を面白くしてくれることを期待している
  

  

萬愛寿 萬物への愛はお寿でたい
真愛寿 真実の愛に寿が来る



関西にはマース煮はありません。
初めて沖縄でマース煮を戴いた時
「旨い、美味い」と感心しました。

お塩のことをマースって言うのも知りました。
美味しいマース煮が食べた~イ!
  

  


気麗(きれい)
=麗しい気
麗情(れいじょう)
=麗しい情け
煌気(きらめき)
=キラキラ煌く気
夢歓心(むかんしん)
=夢を歓ぶ心




閃いた言葉をすぐにメモしないと
なかなか思い出せない・・・

まあ、困らないからいいけどと
ノー天気に過ごしています

  

 



言葉にも波動があります。
それは自分の魂に一番響きます。
美しいポジテイブな言葉を・・・。


美優さんの解説補足です。

1.縁華(えんか)・・・縁の花が咲きますように

2.萬事大慶(ばんじOK)・・・萬の事は全てOKと受け入れることができたら人生は拓ける。

3.何来無差(なんくるないさ)・・・幸が来ても不幸が来ても何が来ても天から見れば差はないさ~

4.愉運多来(ゆんたく)・・・癒しと運が多くさんくる

5.神謝(感謝)・・・生きている生かされていることに、神に謝する。人は全ての命を頂いて生かされているのですから。

6.言気(げんき)・・・元気は言気から。言葉に気愛を入れる。言った言葉は全て自分に返って来ます。

7.魂生(こんじょう)・・・魂に生きる。真善美に生きること。

8.夢運(ムーン)・・・お月様は夢を運んでくれます。

9.優志咲(やさしさ)・・・優しい志が咲く。優れた志が咲く。みんなの志の花を優しく包み愛しよう。

10.花夢舞愛(Come in my love,カムインマイラブ)・・・全てを受け入れる愛を持とう。
  宇宙は私の愛の中に入っておいでよ!とメッセージを送ってくれています。私たちの全てに対して
  カムインマイラブです。愛したら愛される、これが宇宙の法則です。  

  

面(おも)白(しろ)読書術(どくしょじゅつ)1.蛍光ペン・筆記具を用意して読もう
2.感動したところは線を引こう、折り目を入れよう
3.愛読書は何度も読み返そう
4.読書後、日常生活でマネをしよう。学びはマネビです。
5.主人公を自分に置き換えて読もう
6.本トの出愛を楽しもう
7.美しい言葉を学ぼう。 メモしておくと身につきます
8.読書を「心友」にして登場事物から生き方を学ぼう
9.何でも読んでやろう 何でも見てやろう・してやろう・食べてやろう をモットーに!
10.大脳は現実も読書の世界も、ほぼ同じ認識をすることを知っておこう

  

かつて聖徳太子が参った

信貴山です。

虎にゆかりのある場所です。

一番にはここの気を貰いに行って来ましたが

阪神優勝の祈願も・・・

大阪の元気のためにも・・・

  
時間がおありの方は、ぜひ、ご一読を!
地球は大きな幽雅な妖怪アパート
~「妖怪アパートの幽雅な日常」を読んで~
 人生小学校60年生 西口 賢治

「“自分”ってものをしっかり作ることができなかった人間は、何があっても自分に自信が持てないんだよ。たとえそれが悪いことでもね。それが自分のせいだと思えないんだよネ。そこに自分はないんだよ」そうなんだと僕は心からうなずいてしまった。そして、新しい発見をしたような気がした。学ぶということ・勉強することの意義、大切な目標、何のために勉強するのかの答えは「自分を作ること」にあるのだと60のおじさんは心から得心してしまった。今からでも決して遅くはない。「今、ここから」よりよい人間、心豊かな自分づくりを目指して頑張ろうとこの本を読んで学ぶことができた。
 この「妖怪アパートの幽雅な日常」の本は、神森小学校の六年生の女の子が担任の先生に贈って、それを読んだ先生が、面白いのでぜひ、にとすすめて下さって読み始めて見た。今まで千冊以上は読んできただろうか、本当のことを言うとタイトルからの第一印象では、文学作品で読み育った僕は正直引いてしまった。でも、読みすすめていくうちに、僕はこの物語世界にのめり込んでしまって、自分自身がこのアパートの住人になっていた。感情移入してしまって、夕士になったり龍さんになったり、時には詩人にも画家にもなった。そう考えてみると一人の人間における人格の幅はそういうものではないだろうかと思った。自分という人間性の中に善も悪も美も醜も持っていて、すべての登場人物の資質が自分という人間性の中にもあるのだと思った。性別を超えて秋音ちゃんに似た部分もあるし、まり子ちゃんのような部分もある。そう考えるとある面で自分自身がとても恐ろしくさえ感じた。ワルの竹中も僕の心の中にはあるだろうし、あのクリの母親のような恐ろしさも内在しているのだと気づかされた。だからこそ僕たちは学ぶことによって自分を作り、なりたい自分をめざして勉強していくのだと思った。その中で真善美を求めて人間らしい、自分らしい人間を作っていくのだ。
 妖怪アパートの住人は決して妖怪ではない。ぼくが60年生きて来た現実の世の中にはもっと魅力あふれる素敵な人もたくさんいるし、残念ながらもっと悪い人もいる。また、妖怪のような不思議なもの、パワーを持った人もいる。このアパートの住人、世界はある面でこの世の中、地球の縮図でもあるような気がした。その中で自分は、どのような自分を作って善悪美醜のどこに身をおいて生きていくかが大事なのだと考えさせられた。私たちは「ヒト」としての動物の部分と「ひと」としての人間の部分を持って生きている。それは野生的、知性的というようにおおざっぱにわけることは難しいけれども、僕はヒラメキのような感性を大事にした野性的な部分も大事にしたいし、一方、人生のいろいろな場面で正しい判断ができるように知性的な部分も育てていきたい。生きていくということが学ぶということだと思えるので教科の学習も大切であるが、知識の質と量を増やすだけの勉強ではなく、知性や知恵につながる勉強をしていきたいと強く考えさせられた。
 この物語に出てくる物の怪(もののけ)は、その人の野性的な部分、ヒトとしての心身頭の中にみんなが内在して持っているものだと思う。僕も時々、いろいろなたくさんの人に字を書かせて頂いて差し上げた時に、「神さんがついているのですか?」って言われることがあるが、もしかするとそれは僕の中の物の怪のことだろうか?でも、それは何も特殊な特別なことではなく、みんなが60兆の細胞の不思議なモノの中にいい意味で物の怪があるのだと思う。イイ物の怪になるか、悪い物の怪になるのかも、清く正しく美しいそして優しい心を学んで育てることによって自分を作り、自分の中にある物の怪・豊かな才である才豊・個性を発見していくのが自分作りであり、学ぶということの一つの目的であるとこの本から教えて頂いた。
 『もっとみつめたい。人間としての自分を。もっと磨きたい。自分という人間を。そのためには、今この世界はあまりにも乾いている。カサカサに。』でも、カサカサな世の中に生きているというのは、まぎれもない事実だとして、だからこそ、みんなが力を合わせて一緒懸命になれば、潤いのある美しい日本を作っていけると僕は信じている。確かにこの世には良い妖怪アパートも、悪い妖怪アパートもどちらもあるようだ。どちらの住人になるかは自分次第。何が正しいか、悪いのかを判断できるようになるのは、人生の学び方次第。ぼくは夕士君のように秋音ちゃんのように、そして、龍さんのようなカッコイイ人になれるように楽しく、一生勉強していこうと思った。人との出愛・本トの出愛・全ての出愛を大切にして、僕は愛される物の怪になりたいと思った。

~出愛のご縁を頂いた神森小・6年生の愛する仲間へ~

  

『夢語りと遊書ライブ』

開催日時 2010年  (土)
会場 おきなわ道楽 (恩納村)

沖縄県国頭郡恩納村字冨着256  http://www15.ocn.ne.jp/~do-raku/ 電話 098-975-6420

★「夢語り」開場時間 午後3時   開演 3:30~4:30
~ with Dream  夢と一緒に! 夢現の法則について ~
料金 フリードリンク(ソフトドリンク類)付き 1000円

★「遊書ライブ」  5:00~ 終了予定時刻9:00頃
色紙等に各人御一人お一人に遊書 有料(チャリテイ基金へ)色紙1000円から
~ 元気は言気から いつも美しい愛言葉を身近に 何でもお書きします ~
美味しい『おきなわ道楽』の夕食,泡盛,景色などを楽しみながら交流へ、終了午後9時予定。
御客様の御希望で飲食別途個人清算にてご自由に注文可能
素直に、美しく、優しく をテーマに!


美らちゃんぷる を召し上がれ!
トーク・書・美味・景色・愉運多来(ユンタク)を
チャンプルして美を満喫する優雅で幽雅な春の一日を!
あなたと私の心と気もチャンプルして取り皿に分かち愛
主人公はあなたと宇宙の全てです

字遊人・西口賢治 プロフィール
2歳の時に小児マヒを患うも奇跡的に治癒して使命を帯び50歳を節目に
「できることから始めよう」をモットーにボランテイア活動に取り組む。
2002年,聖地Mtシャスタ(アメリカ)でデビュー。
沖縄を活動の拠点<今回40回目>に広く中国・アメリカ・スエーデン・
ケニア・インド・オーストラリアなど国内外で活動。親しみのある書、
「遊書」として独自の書の世界・言葉を創造し好評を得る。
2005.11.16/カンボジアに「愛と平和のチェムニ小学校」を募金にて寄贈。
現在、ケニアに孤児院建設資金を募金中。1人のためから15000人の
イベントまで過去90回開催。世界5大陸・全国都道府県で100回以上するのが夢。
子供の教育を考える会代表・伊是名島観光大使。芦屋市在住1949年生まれ。

★先行予約★ 
先行予約&問い合わせ「クレドミュー」担当・美優(みゅう)
090-7299-0204 miyu-mieux214@docomo.ne.jp
先行予約特典・はがきに美しい金文字の遊書プレゼント
☾協賛 おきなわ道楽・クレドミュー☽

  
Page 331 of 336« First...102030...329330331332333...Last »
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月

  • <過去の年別アーカイブ>
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010

  • トータル:256921 アクセス
    ※旧サイトより継続(2004年〜)
    今日のアクセス:48 アクセス
    昨日のアクセス:77 アクセス