夢人日志

  

飛躍の愛=100の愛

あ・温め愛 か・勝ち愛 つ・仕え愛 ふ・ふれ愛
あ・謝り愛 か・返し愛 つ・包み愛 ほ・誇り愛
あ・改め愛 き・聴き愛 つ・集い愛 ほ・奉じ愛
あ・溢れ愛 き・気づき愛 つ・紡ぎ愛 ほ・褒め愛
あ・遊び愛 こ・寿ぎ愛 つ・繋ぎ愛 ま・学び愛
い・労り愛 こ・好み愛 つ・尽くし愛 ま・守り愛
い・癒し愛 さ・叫び愛 つ・創り愛 み・満たし愛
い・活かし愛 さ・咲かせ愛 つ・綴り愛 み・見つめ愛
い・祈り愛 さ・支え愛 つ・伝え愛 み・認め愛
い・慈しみ愛 さ・捧げ愛 つ・努め愛 む・向い愛
い・抱き愛 し・信じ愛 つ・募り愛 む・迎え愛
う・謳い愛 し・親しみ愛 つ・連なり愛 む・報い愛
う・映し愛 し・忍び愛 と・唱え愛 む・結び愛
う・敬い愛 し・慕い愛 と・灯し愛 め・巡り愛
お・教え愛 す・勧め愛 と・溶け愛 も・持ち愛
お・治め愛 す・救い愛 な・直し愛 も・燃やし愛
お・想い愛 せ・接し愛 な・慰め愛 も・求め愛
お・贈り愛 そ・育て愛 な・和み愛 ゆ・許し愛
か・輝き愛 そ・供え愛 ね・願い愛 ゆ・譲り愛
か・懸け愛 そ・注ぎ愛 の・望み愛 ゆ・夢見愛
か・囲み愛 た・高め愛 の・伸ばし愛 よ・慶び愛
か・重ね愛 た・頼み愛 は・運び愛 わ・解り愛
か・感じ愛 た・楽しみ愛 は・話し愛 わ・笑い愛
か・頑張り愛 た・称え愛 ひ・光り愛 わ・分ち愛
か・語り愛 た・立て愛 ひ・響き愛 わ・詫び愛

18歳の頃より、
「いつでも夢を心に愛を」と唱えて来て
100の愛を書いてみました

「愛も心も遣うほど増える
減らへんしお金もかかれへん」
大好きな母の教えです。

  

              伊是名の風景

昔、我が子のように可愛がって下さった
親父さんのような恩師がいた

PL学園の副校長で巨きな人だった
そのご縁があって、未だに奥様が
PLカレンダーを毎年贈って下さる

「新しい自分を見つける」=新自見
内緒の話をするとトイレに掛けてある
この言葉を見て、私は閃いて造語を生み出す

新しい自分を発見する
新しい自分と出会う

新しい年、
信念を持って 心燃を燃やして
新しい自分を見つけて行こう

  
12時から12時45分
知念敬子アナウンサーの番組に出演

流れる曲は沖縄民謡・沖縄バージョン
その中で12時20分からの「ゆんたくコーナー」
短い時間ながら
知念アナウンサーの頭の良さ、回転の良さで
話を引き出して下さってたくさん話ができた

・本部の美世咲のペンションに世界一愛する人がいること
・沖縄には天使のような存在である女性がいること
・12月末に神森小学校で夢語りをさせて頂いて
 生徒さんが100分ノンストップで集中して来て下さったこと
 素晴らしい感想を寄せて下さったこと
・沖縄の良さは景色の美しさよりも
 ウチナンチューのマインド、心に触れること
・身近に沖縄病にかかっている人がいること etc

「にぃーふぇでーびる、尚円の里観光大使の
  自己紹介もさせて頂きました。」  

  

大阪では心斎橋など商店街を歩いていると
目につくのが
「店じまいセール」と「新装開店セール」
年中、これをしていらっしゃるお店もあるようで
大変さは伝わってくるのだが・・・
さてさて、消費者は飛びつくのだろうか・・・


『心想開天』
こちらのシンソウカイテンは
心に想ったことを天に開く
 素直に正直に大らかに
 そうすると宇宙からのメッセージが入って来る

今日はお客様がありました。
竹内社長さんと右腕の小林さん(いい意味で実名で)
2月に創業10周年のお祝いをされるということで
小生の「遊書」を引き出物の一つに遣って下さるとの事
新年早々に有難いご縁です

いろいろお話させて頂いている内に
小林さんに遊書を差し上げたいと想ったら
「今日は僕の誕生日です」と仰って大変喜んで下さった。
「萬事大慶」「龍」(辰年生まれに因んで)
三人の気と志があって、なかなかいい字になりました。
和気愛愛、お互いの気が和むと本当に愛が生まれて
遊書が優書になる

これも「心想開天」のお陰です。

  

「ありがとう 言った数だけ 福が来る」

有賀祷(ありがとう)
=有った事によろこび神謝して祷ること
仁富恵出美流(にーふぇでーびる)
=愛の心に富み恵まれて美しく流れ出ずる
大気仁(おおきに)
=大きな気と愛の心
燦求(サンキュウ)
=燦々と求める
Thank You(サンク・ユー)
=あなたに神謝

仁=いつくしみ、慈愛、思いやりの心、愛の心

これらの言葉の響きに
大脳が60兆の細胞が
美化される

ぜひ、ぜひ
『愛言葉』にして
口ぐせにして欲しいと心から願っています 

ありがとう

あいしてる

神謝します

 

 

  

tukinomichi-01

 伊是名島・月の道

美(み)寿(す)と志(しっ)覇(ぱ)意(い)
 <ミスとしっぱい>

人間には「ミス」を
美しい寿ぎに変える知恵がある

人間には「しっぱい」を
志と覇気と意志で成功にかえる心がある

ミスもしっぱいも
成長のための小さな学習です

エジソンは1回の成功のために
6000回もしっぱいしたというではありませんか
このエピソードを
「神話」にしてしまう人と自分の糧とする人

アポロ13号の映画の中で
「輝かしき失敗」というセリフがあったのを覚えていますか?
これを聞き流した人と心に刻んだ人と

ここに伸びる人とそうでない人
ポジティブスィンキングする人とネガティブスィンキングする人の
差が出ると思います

頭の良さではなく
人間としての心の賢さ
心賢さ(しんけんさ)だと思います

日本心は
真面目過ぎます
親、先生、周りの人、世間体を気にし過ぎて
エエ子になろうとし過ぎます
どうでもエエ子になってはいけません
スポーツでも勉強でも
「ミスしないように」「しっぱいしないように」
およそ成人するまでに何万回もこの言葉をすり込まれます
潜在意識の中に「ミス」「失敗」は悪いことと認識されます

ちょっと考えてみると
私たちの日常の中で
取り返しのつかない
致命的なミス、失敗をすることは
そうそうあるものではないと思います

心根に
『萬事大慶』『何来無差』
(バンジOK)(ナンクルナイサ~)をおいて
もっと挑戦してみよう!
もっとチャレンジしてみよう!

「ミスしてもええで」、「失敗してもええからなぁ」と
子供たち、若い人にアドバイスしてあげよう!

ここ一番というところで
「絶対ミスするな!」「絶対失敗したらアカン!」というのと
「ミスしたら、失敗したら、俺がなんとかしてやる。
仲間が助けてくれる。思い切り失敗して来い!」というのと
どちらが力が出せるでしょうか?

プロセス、練習中は自らにミス、失敗の無いように練習します
しかし、ここ一番では人事を尽くして天命を待つ思いでいけば
凡人であっても、かなり「無」に近づけると思います
その上で 「私はできる」「私はやる」と言葉に出せば
いい結果、華が結ぶ「結華」に繋がると思います。
それは試合・試験・試事・日常の事に共通するものです。

今年は「美寿日本心」をめざそう!
失敗学から大いに学ぼう!

ミスも失敗も神様がくれた贈り物
そこから何を学ぶかということです。

  

「尚(しょう)円(えん)王(おう)の里観光大使」

伊是名村・伊是名島(沖縄県)

平成22年1月1日より観光大使に認証されました

この年賀挨拶状が大使としての初仕事です。

 

1988年8月、ご縁があってこの島に誘われて初めて訪れました。

そこは僕にとって「天国に一番近い島」になりました。

流星群が接近した、ある夏は満天の空から星が、天国から地上に降るようでした。

それは天使が舞い降りてくるような・・・。

 

満月の夜の「こんがりココナツ島」(無人島)

数百メートル先に珊瑚礁のリーフがあって内海はまるで鏡のよう

その浅瀬にお月さまが輝いて・・・

天上のお月さまと地上のお月さま

それは正にMOON・夢運と呼ぶにふさわしく

『メルヘンの世界』そのものでした

僕はここから、今でも「夢運」を頂いているのかも知れません

 

芦屋市神戸市の中学校が修学旅行で民泊しています

京都の平安高校さん・神戸の村野工業さんも訪れています。

島人の心にふれ愛、自然の美しさにふれ、一生の宝物の思い出になることでしょう。

 

那覇から90分、美ら海水族館・今帰仁城址のある本部町に運天港があります

そこからフェリーで1時間、尚円王の里、伊是名島があります。

円王(しょう えんおう)は琉球王国第二尚氏王統の初代国王。在位は1469年(成化6年) – 1476年(成化12年)。第7代琉球国王。即位以前の名は金丸(かなまる)、童名は思徳金(うみとくがね)と言った。金丸は、1415年、伊是名島の諸見村(現・島尻郡伊是名村諸見)に父・尚稷、母・瑞雲の長男として生まれた。童名は思徳金(うみとくがね)と言った。

 

伊是名村役場:沖縄県島尻郡伊是名村字仲田1203番地
TEL(0980)45-2001 FAX(0980)45-2467

http://www.ne.jp/asahi/shimanokaze/izena/

kazenoiwa-01

  

良いことをすれば

良いことが起きる

悪いことをすれば

悪いことが起きる

 

良いことを思えば

良いことが起きる

悪いことを思えば

悪いことが起きる

人が思うというのは

「言葉」を遣って思うのです

  

201001042154000ing  

~しているところである。人はみな成長しているところである。

「こうなりたい」
「こうしたい」
人間にある向上心はある面において
本能的なものでもあると思います。

前へ向いて歩こうとする
それが普通であり自然です

偉運来(いんぐ)
 偉大な運が来る

ある仮説を唱えると
 太陽が東から昇り西に沈むように
 人間に偉運来が働くのも
 一つの大きな宇宙の働き

 でも、人間は「言葉」を保有することによって
 偉運来を自然に受け入れることも
 運を引き寄せるて幸運にすることも
 運を引き離して不運を呼び寄せることもある

 それは天地神、宇宙の働きで人為の及ばない部分もあり
 人為によって起こしていることもあるような気がする

 その人為の『原資』は【言葉】だと思う
 「はじめに言葉ありき」という
 コトバの重みがここにあるような気がする

 言葉を変えると考え方・価値観が変わる
 その考え方・価値観そのものも
 人間は「言葉」でそれらを認識している

 美しい、正しい言葉で
 大いなる偉運来を
 より素晴らしいものにしよう

 人がみな平和であるために・・・

  
Page 335 of 336« First...102030...332333334335336
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月

  • <過去の年別アーカイブ>
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010

  • トータル:254648 アクセス
    ※旧サイトより継続(2004年〜)
    今日のアクセス:87 アクセス
    昨日のアクセス:196 アクセス