夢人日志

大脳と60兆の細胞に
愛と夢と美運語を!

あ・愛
い・因
う・運
え・縁
お・恩

か・管理
き・客観
く・工夫
け・計画
こ・行動
さ・爽やかに
し・自然に
す・素直に
せ・清楚に
そ・率直に


た・胆力
ち・知力
つ・月愛力
て・適応力
と・統率力

さ行・か行は閃きで、今、書きました。
これは、こっちの方がイイよ、と言うのがあれば
教えてください。 愉多志来! ユタシク!
  


人間が何かを考えようとしたとき

例外なく言葉で考える

いや、言葉で考える以外ないからである

人間は言葉なしには

何ひとつ考えることができない

森本哲郎・言葉の旅より

人は言葉で育つ

賢治

  

  

mitchyさんのブログより
http://magicalhealing07521.ti-da.net/


ホウホウ先生のblogによると…

月の神秘性!

月は思いや願い、世界中の人の思いを
             鏡の様に反射増幅してくれるのだそうです!

だから…
マイナスな波動を増幅させない様に気をつけつつ・・・

嬉しい言葉や感謝の言葉をできるだけ自然にあなたから発信しましょう!

「やった~~!」「ありがとう!」「ラッキー!」「愛しているよ!」
「ツイてる!ツイてる!」「感謝しま~す!」・・・・・

満月だけでなく日々、唱え続けることで、
そんな言葉と同じ様なことを、体験することでしょう

私達は
お天道様のお陽様と
お月様のお陰様に生かされている

お陰様に生かされて
お陰様に支えられて
お陰様に神謝・感謝・歓謝です

  

  

『てぃんさぐぬ花』

熊谷汎夫先生の絵
西口・アダンの筆の遊書
アダンの筆贈り主・吉澤直美
以上3名の合作

20部限定 1部¥500-

これは文字通りオリジナルです。
原画は先日の沖縄県立博物館・美術館で
熊谷先生が即興で書いて下さったものです

アダンの筆というのも珍しいと思います。
僕も吉澤さんにプレゼントいただくまで知りませんでした。

「ほっ」とする
優しい童画に癒されます

  

  

やんばるに比川の滝?があったような・・・
夏のことで、子供たちが水に飛び込んで遊んでいました
高さはゆうに3メートル以上あってそう簡単には飛び込めません
一人の少年が水面に向かって両手を振って
呼吸を整え気を合せていました
その間、2分3分ほとんどの人が彼を見つめ応援していました
勿論、誰一人、声を発する人はいませんでしたが・・・
手を振るという動作で少年は自然に水面と周りの気と
自分と対象の気を合せていました
「気合」というのは、自分と対象との気を合せるということです
大きな声を出して「気合だ!」というよりも
呼吸を整え集中しするほうが遥かに気を合せられると思います

先ず、自分自身と気を合せる
次に対象と気を合せる
そのために自分自身を愛す
それが敵対する対戦相手であっても愛する
気合と気愛を一致させることで
真の気合が浸透するものだと思う。
  

  


島の心は お袋の優しさ
 いつも子供を見守るように
ほほ恵美と 笑顔を与えてくれた
<島袋恵美子さん芳名詩>

峠の茶屋のオーナーさんです

<チャリティー遊書展>
12月22日 カフェくくるさん
12月23日 峠の茶屋さん
12月24日 森の宴さん

You書=あなた様への書
自分が納得いく書ではなく
Youが喜んでくださる書を心がけています 

やっとチラシが出来上がりました
You書があなたに愛たがっています
  

  

大きな段ボールに書いた社訓です。
紙は神です
半紙や和紙でなくても
依頼したオーナーさんと頼まれた小生の
魂が込められています

  

  


2006
① 心燃 
② 神謝・感謝・歓謝
③ 学美愛
④ 一緒懸命
⑤ 愛感愛宇意流
⑥ 千財意思来
2007
① 魂生
② 日本心
③ 徹楽
④ 和愛
⑤ 神謝のお月愛
⑥ 舞豊夢
2008
① 愛言葉・愛志輝・有賀祷
② 合格
③ 母愛・母情・母意
④ 機積
⑤ 夢運来人
⑥ 神謝・神動・神性
2009
① 満福
② 牛心
③ 縁華
④ 萬事大慶
⑤ 一語一会
⑥ 出愛に神謝
2010 テーマ「夢」
① 年中夢求・年中夢給・年中夢究
② 夢運
③ 大波来な夢
④ 上流花夢
⑤ 夢望
⑥ 人生迎夢
 2011 テーマ「愛」
① 神謝のお月愛
② 連愛
③ 愛望
④ 和愛
⑤ 優愛
⑥ 天恵愛


お陰様で6万部以上発行させて頂きました。
ご愛顧いただき心から神謝です。
これ全部お読みになれたら、あなたは感字博士です。
ご希望があれば子供の教育を考える会から
感字博士の賞状を発行します

  

  

額装した作品

額の外箱・表に書いた遊書

額の外箱・裏に書いた遊書
<芳名詩>・遊書ファンクラブの方は「神詩」と言って下さいます。
一瞬の閃きで、「咲詩」させて頂くからでしょうか?

佐藤正典さま

 しい訓(てんくん)のもと
の花の心を持って
人を(たす)け 佐けられて
大成する

これは大阪の平尾ガラスの社長さんが
佐藤さんへ新築祝いにお贈りされたものです。
外側の段ボールの箱にも楽書させて頂きます

お客様の中にはこの段ボールを御自身で額装される方のあります。
3000人以上は書かせて頂いています

涙を流して喜んでくださる方
家宝にしますと仰ってくださる方
1万人の人に家宝を授けさせていただいたら、
きっと天国にいけるかなぁ~
そうしたら、母にあえるかなぁ~と
積善展運・積善天運させて頂いています。


ご予算に応じて『遊書』させて頂きます
ご相談下さいませ。
実費以外は全額寄付させて頂いています

  

  

生命の根源は愛である


1. <受容れ愛>愛とはすべてを受容すること
2. <寿ぎ愛>愛とは求めないから寿ぐことができる
3. <高め愛>愛とは人格・精神・すべてを高めあう
4. <響き愛>愛とは響き合うこと
5. <感じ愛>愛とは感化しあうこと
6. <許し愛>愛とは許すということ
7. <結び愛>愛とは魂と魂、心と心を結びあうもの
8. <創り愛>愛とは万物を創出する根源となるもの
9. <謝り愛>愛とは神に謝り、神謝から始まる
10. <捧げ愛>愛は奪うものでなく、捧げ合うもの
11. <博め愛>愛とは博愛の心を持って貴しとする
12. <学(まな)美(び)愛(あい)>愛とは互いを尊重して万物から学びあうこと
13. <見つめ愛>愛とは沈黙と思考を好み、凝視するもの
14. <語り愛>愛とは心を通わせて語り愛、話し合うもの
15. <分ち愛>愛とは分ち合うことである
16. <認め愛>愛とは認めあって理解しあうことである
17. <輝き愛>愛とは互いが触れ合って輝きあいをするもの
18. <支え愛>愛とはお互いが支え支えられて存在するもの
19. <歓び愛>愛とは想いと心が重なって歓び合えるもの
20. <和み愛>愛とはすべてのものと和むことである
21. <癒し愛>愛とは魂が癒される高貴な存在のものである
22. <労り愛(いたわりあい)>愛とはさりげなく真心を尽くせるものである
23. <言い愛>愛とは思いやりの言葉で進化するものである
24. <紡ぎ愛>愛とは心と心を紡ぎあって深め合えるものである
25. <深め愛>愛とは深まりあう中で確かなものになるもの
26. <信じ愛>愛とは信じること、信頼しあうこと
27. <寿ぎ愛(ことほぎあい)>愛とはどんな事にでも寿ぎを見るものである
28. <天恵(あまえ)愛(あい)>愛とは天恵の賜物、認め合って甘えあえることである
29. <気づき愛>愛とは気づき愛の中でうまれてくるもの
30. <伝え愛>愛とは美しい思いを美しい言葉で伝えるもの
31. <連なり愛>愛とはひとり1人がみんなと連なりあうものである

~生命の根源は愛であり
美の探究にある~

~カレンダーの最終面に31日分の『愛』言葉が書いてあります~  

  
Page 5 of 56« First...34567...102030...Last »
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月

  • <過去の年別アーカイブ>
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010

  • トータル:249634 アクセス
    ※旧サイトより継続(2004年〜)
    今日のアクセス:4 アクセス
    昨日のアクセス:78 アクセス