夢人日志





表紙決定

1月11日ごろ
協力者に配布


1月23日
発行予定です

皆様のご協力に神謝です
  





『夢 福らむ』
2014年 今年の漢字『税』応募数167,613 今年の世相
正直な感想を、お許し頂きます。
何と世知辛い、寂しい字でございませんか?
漢字は感字です。子供たちもニュースに大きな影響を受けます
 今時の若者は夢がない、子供に夢がない!
そんな世相を大人たちが作っているのではないでしょうか?


☆これは金文字のゴールデンドリームです。「夢福らむ」
2015年、僕の幕開けは「アウトレットモールあしびなー」で
「夢」「福」を書かせて頂く予定です。
担当支配人さん、担当営業者さん、お世話下さった藍さんと小生の
2015年の夢を懸けて、書いて翔けます!世界に向けて!

子どもたちの日本心に!そして、その売り上げをカンボジアの産院資金に活用させて頂きます。
夢を掴まえに来てください!ゴールデンドリームを!
  





☆2015年『365日年中夢求』カレンダー☆
21×18 16ページ(2カ月表示)頒布価格300円(送料100円)
1.2月 愛、愛という字は心を送るとかく
3.4月 天命・使命・天使
5.6月 武意(ブイ)武士の魂・意
7.8月 志 志事を通じて自分を磨く
9.10月 心望 心望があれば辛抱できる
11.12月 唱(となえる)日々、口にして夢を唱える
付録・ 「高倉健さんの言葉」+「出愛十則」
     <人生を愛する心 感動する心を養い続けたい>
今年の小生の創字・語録の中で、魂心の作を選んでいます。
スポンサーさんのお蔭で15000部発行、皆さんに廉価でお分けできます
【カンボジア募金ツールです。ご協力ください】
部数増の場合、送料は3部まで千円、部数増の場合は実費です。
  
  




『ロハスな愛』

耳を澄ましてごらん
聴こえてくるものがある
花ひらき咲く華の音
澄み行く流れの水の音
そして あなたの優しき愛の声


目を閉じてごらん
見えてくるものがある
潮騒和む風の色
光輝く月の影
そして あなたの麗しき愛の形

心 開いてごらん
染み入ってくるものがある
天と地のハーモニィー
自然と人とのうち溶け愛
そして あなたの美しき愛の全て

人は自然に生かされて
人は天地に育まれ
人はすべてと溶け合って
一つになって「人」となる
詞・西口賢治
  




「 言 魂 」 ことだま
あ・愛 い・因 う・運 え・縁 お・恩
か・管理 き・客観 く・工夫 け・計画 こ・行動
さ・爽やかに  し・自然に  す・素直に  せ・清楚に  そ・率直に
た・胆力 ち・知力 つ・月愛力 て・適応力 と・統率力
な・成る  に・似る  ぬ・塗る  ね・練る  の・乗る
は・はっきりと  ひ・広く  ふ・深く  ヘ・平気に  ほ・朗らかに
ま・真心 み・美心 む・夢心 め・愛心 も・母心
や・優しさ  い・慈しみ  ゆ・悠気 え・英知 よ・余裕
ら・楽運 り・凜運 る・流運 れ・連運 ろ・路運
  



『世界は一つの花に』
東京五輪ではなく、五輪ではなく一輪に!
五大陸ではなく、世界は一つに!
この花は、金銀銅の「世界に一つの花です」


<世界に一つだけの花>
花屋の店先に並んだ
いろんな花をみていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんな きれいだね
この中で誰が一番だなんて
争う事もしないで
バケツの中誇らしげに
しゃんと 胸を張っている
それなのに僕ら人間は
どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのに ...
  

『 童 神 』
人はみな心の中に
  産んで下さった親神様という
       神様を内在している


 神動・神謝・神性

 心の中の神様が歓んで動く
      これを神動という
 心の中の神様に感謝する
      これを神謝という
 心の中の性善を感じて生きる
      これを神性という

 心から神動しよう
  心から神謝しよう
   心から神性を磨いて生きよう

 それが産んで下さった親への恩
    童神として生きる子の使命


  







『具志堅用高さん・殿堂入り』
    「一勝懸命」を ⇒ 『一生拳命』に
81年にお出愛してお月愛させて頂いています。
「一生拳命」は用高さんの座右の銘です。
僕が初めてサインを求められた人が用高さんです
30年前ですから、僕も30代でした。
サマースクールに参加して頂いて180人からの生徒さんの
Tシャツに全員サインをして頂きました。
部屋に返ってから「先生も僕にサインして下さいよ!」と
用高さんの賢さか人の善さの為せる業です。尊敬しています。
  




『愛と平和の小学校』2006年11月16日
   「愛と平和の産院」2015年11月予定

 私にはまだまだ愛は語れない
  私にはまだまだ平和を語れない
  
 それを語るに相応しい
  人間力が備わっていない
  口には出せる 言葉にもできる
  しかし、まだまだ愛と平和は
       私にとって大きすぎる


 いつの日か
  それを語れる日が来ることを願う
 願うからには
  小さな実践を積み重ねたい

 愛と平和を檜に刻む
    檜はあすなろう
  私も明日は成ろう 明日は成ろうと
         願って生きて行きたい
★このプレートはカンボジアの小学校に飾ってあります
 10年前に寄贈し、その時に書かせて頂いた文です。
 あれから・・・、僕は愛を語れるようになったのでしょうか
 期せずして「愛燦々」の本が出版されるのですが・・・
  





『心をいただき 心に神謝』
旅先での出愛も、一つの楽しみです。
ペンションびせざきで、席をご一緒したお客様
ご縁があって、芳名詩を書かせて頂きました?
いい意味で覚えていないのですが、感動して肉の佃煮をお送り下さいました
その木箱などに、遊書してお礼状を書かせて頂きました。神謝です。
  
Page 1 of 2612345...1020...Last »
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月

  • <過去の年別アーカイブ>
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010

  • トータル:249641 アクセス
    ※旧サイトより継続(2004年〜)
    今日のアクセス:11 アクセス
    昨日のアクセス:78 アクセス