夢人日志





http://ryuqspecial.ti-da.net/e2586336.html


——西口さんは国内のほか、海外では、中国、アメリカ、スエーデン、ケニア、インドなどでも活動され、親しみのある書、「遊書」として独自の書の世界・言葉を創造し好評です。
2005年11月には遊書の売り上げを資金にカンボジアに『愛と平和のチェムニ小学校』を募金にて寄贈されています。現在、ケニアに孤児院建設資金を募金中とのこと。こうした活動の原点は?

西口賢治:出愛とご縁です。
遊書展でお客様に喜んで頂いたり神謝して頂き、その上に募金して頂く。カンボジア、ケニアに支援させて頂いて、現地の子ども達にまた、喜んでいただける。何より僕が一番喜んで感謝しています。僕は2歳で小児マヒになって奇跡的に完治した。これは天地神が僕にこのような使命・天命をさせて下さるために治して下さったのかも知れないと思うところがあります。
最近では「どうぞこの命、天に使わせて下さい」とお祈りして寝ています。
でも、誰よりも僕自身が一番、皆様にボランテイアして頂いて、支援して頂いています。1回たりとも自分だけで出来た遊書展はありません。
  
『 言 魂 展 』
西口賢治遊書発表会
日時・9月5日〜10日(日) 10〜18時



場所・壺屋焼物博物館 3fギャラリー
  







「 何でもやってみよう❢ 〜超線展〜 」
9月5日〜10日 
壺屋焼物博物館3階ギャラリー
~西口賢治遊書展~

2002年にデビューしてから15年になります。
2000年にインド・カルカッタのマザーHouseでボランテイアしたのが始まりです
募金活動したい、その対価として書を書かせて頂こうというのが原点です。
大学時代から茶道は学んでも書道はしたことがありませんでした。
周りの人が支えてお手伝いして下さいました。あれから15年です。

遊書を通じて「愛と平和」を!
アメリカでデビューして地元や911の被災者遺族へ
沖縄那覇や北中城では社会福祉協議会へ寄付させていただき
故石川洋先生のご縁と導きを頂き、カンボジアへ募金活動を開始し
愛と平和の小学校・輝 愛と平和の産婦人科医院を寄贈させて頂きました
ケニアの孤児院の建設にも協力させて頂きました。
今後も皆さんのご支援を頂いてお役立ちしたいと思っています。

  
Page 1 of 11
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月

  • <過去の年別アーカイブ>
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010

  • トータル:254646 アクセス
    ※旧サイトより継続(2004年〜)
    今日のアクセス:85 アクセス
    昨日のアクセス:196 アクセス