夢人日志




生命の根源は愛である

1. <受容れ愛>愛とはすべてを受容すること
これは神の領域の愛です。
全てを包み込んで受容することはできないと・・・
でも、恋愛ではなく、博愛を考えたら可能かもしれません
2. <寿ぎ愛>愛とは求めないから寿ぐことができる
3. <高め愛>愛とは人格・精神・すべてを高めあう
4.<響き愛>愛とは響き合うこと
5.<感じ愛>愛とは感化しあうこと
6.<許し愛>愛とは許すということ
7.<結び愛>愛とは魂と魂、心と心を結びあうもの
8.<創り愛>愛とは万物を創出する根源となるもの
9.<謝り愛>愛とは神に謝り、神謝から始まる
10.<捧げ愛>愛は奪うものでなく、捧げ合うもの
11.<博め愛>愛とは博愛の心を持って貴しとする
12.<学(まな)美(び)愛(あい)>愛とは互いを尊重して万物から学びあうこと
13.<見つめ愛>愛とは沈黙と思考を好み、凝視するもの
14.<語り愛>愛とは心を通わせて語り愛、話し合うもの
15.<分ち愛>愛とは分ち合うことである
16.<認め愛>愛とは認めあって理解しあうことである
17.<輝き愛>愛とは互いが触れ合って輝きあいをするもの
18.<支え愛>愛とはお互いが支え支えられて存在するもの
19.<歓び愛>愛とは想いと心が重なって歓び合えるもの
20.<和み愛>愛とはすべてのものと和むことである
21.<癒し愛>愛とは魂が癒される高貴な存在のものである
22.<労り愛(いたわりあい)>愛とはさりげなく真心を尽くせるものである
23.<言い愛>愛とは思いやりの言葉で進化するものである
24.<紡ぎ愛>愛とは心と心を紡ぎあって深め合えるものである
25.<深め愛>愛とは深まりあう中で確かなものになるもの
26.<信じ愛>愛とは信じること、信頼しあうこと
27.<寿ぎ愛(ことほぎあい)>愛とはどんな事にでも寿ぎを見るものである
28.<天恵(あまえ)愛(あい)>愛とは天恵の賜物、認め合って甘えあえることである
29.<気づき愛>愛とは気づき愛の中でうまれてくるもの
30.<伝え愛>愛とは美しい思いを美しい言葉で伝えるもの
31.<連なり愛>愛とはひとり1人がみんなと連なりあうものである
32.<受容れ愛>愛とはすべてを受容すること
33.<寿ぎ愛>愛とは求めないから寿ぐことができる
34.<高め愛>愛とは人格・精神・すべてを高めあう
35.<響き愛>愛とは響き合うこと
36.<感じ愛>愛とは感化しあうこと
37.<許し愛>愛とは許すということ
38.<結び愛>愛とは魂と魂、心と心を結びあうもの
39.<創り愛>愛とは万物を創出する根源となるもの
40.<謝り愛>愛とは神に謝り、神謝から始まる
41.<捧げ愛>愛は奪うものでなく、捧げ合うもの
42.<博め愛>愛とは博愛の心を持って貴しとする
43.<学(まな)美(び)愛(あい)>愛とは互いを尊重して万物から学びあうこと
44.<見つめ愛>愛とは沈黙と思考を好み、凝視するもの
45.<語り愛>愛とは心を通わせて語り愛、話し合うもの
46.<分ち愛>愛とは分ち合うことである
47.<認め愛>愛とは認めあって理解しあうことである
48.<輝き愛>愛とは互いが触れ合って輝きあいをするもの
49.<支え愛>愛とはお互いが支え支えられて存在するもの
50.<歓び愛>愛とは想いと心が重なって歓び合えるもの
51.<和み愛>愛とはすべてのものと和むことである
52.<癒し愛>愛とは魂が癒される高貴な存在のものである
53.<労り愛(いたわりあい)>愛とはさりげなく真心を尽くせるものである
54.<言い愛>愛とは思いやりの言葉で進化するものである
55.<紡ぎ愛>愛とは心と心を紡ぎあって深め合えるものである
56.<深め愛>愛とは深まりあう中で確かなものになるもの
57.<信じ愛>愛とは信じること、信頼しあうこと
58.<寿ぎ愛(ことほぎあい)>愛とはどんな事にでも寿ぎを見るものである
59.<天恵(あまえ)愛(あい)>愛とは天恵の賜物、認め合って甘えあえることである
60.<気づき愛>愛とは気づき愛の中でうまれてくるもの
61.<伝え愛>愛とは美しい思いを美しい言葉で伝えるもの
62.<連なり愛>愛とはひとり1人がみんなと連なりあうものである
  



西口賢治遊書展で検索したら出てきました。
凄いですね!

琉球朝日放送 報道制作局  2017年9月6日
https://www.qab.co.jp/news/2017090694243.html

遊書家・西口賢治さんのユニークな作品を集めた展示会が那覇市で開かれています。
52歳で遊書家としてデビューした西口さん。書道を面白く見てもらいたいと様々な材料を使って作品を生み出します。こちらは月桃の障子紙に書かれた作品です。言葉の意味を考え大切にしてほしいという思いが込められています。また、こちらは自身の髭で書いた作品。筆では出せない柔らかさが表現されています。
西口賢治さんは、「『僕も私も書いてみたいな』って感じて日本文化の素晴らしさを捉えて頂いたらと思います」と話していました。
展示会は9月10日日曜日まで開催されています。
  



1.愛を持って平和を祈ろう
2.やって見る、見て、また、やる。
3.毎日が、今日という日の誕生日
4.こだわらず、あっさりと!
5.閃いて感じて行動する
6.初心の決心!
7.全てに誠いっぱい
8.プロセスも結果も楽しむ
9.心・金・間(時間)を大切に
10.場所・時間・気を大事にしよう
11.囚われずに気楽に気軽に気安く
12.足ることを知れば不満が消える
13.スマイルが万国共通語
14.心弾ませ何でもこなす
15.美図意(busy)は神様からの美しい意図
16.気づき・気配り・気働き
17.ヤればできル、ヤル!
18.温故知新を実践する
19.偏らないで真っ直ぐに
20.毎日善心!前進!いい感じ
21.言葉で感謝、心で神謝
22.祈りの力をパワーにする
23.楽しんで喜んで
24.善因善果、いいことしよう
25.小さなことに全力投球
26.うれしい気持ちを美しい言葉で表現しよう
27.気を遣わせないで自然体
28.大好きになれば努力は不要
29.明るく楽しく元気な言葉
30.すべては自分を映してる
31.過去も未来も、今、次第!



  




「ひとりぼっち」

せつなくて哀しくて
 独りぼっちが寂しくて
 誰かを愛さずにいられない
あなたを想うこの心
あなたの言葉に癒されて
うれし涙がこぼれます

さびしくて悲しくて
ひとりぼっちが切なくて
人恋しくて好きになる
あなたを思うこの心
あなたの笑顔に励まされて
喜びの声こぼれます

哀しくて寂しくて 
一人ぼっちが切なくて
誰かを愛しく焦がれます
あなたを慕うこの心
あなたのしぐさに救われて
優しため息こぼれます

 
  




子どもたちに贈る100語
                        
1.ことば・こころかよう友をもとう
2.ありがとうを愛言葉にしよう
3.いつも相手のことを思いやろう。
4.自分から先にゆずろう
5.おとうさん・おかあさんを大好きになろう
6.誰ともみな仲よくしよう
7.いつもスマイル、笑ってすごそう
8.すぐに動き、すぐ考動しよう
9.おかげさまのこころをもとう
10.ことばで美しく表現しよう
11.明るい明日が来ると信じよう
12.うまくいってもそうでなくても学ぼう
13.明るく楽しく元気よくすごそう
14.何よりも命が大切だと思いましょう
15.ころんだら自分で立ち上がろう
16.ケンカはつまらないからやめよう
17.すこし自分の線を超えてみよう(超線)
18.まよったら、まず、やってみよう
19.日々善心、前進しよう
20.何事も素直に受けとめよう
21.やって見たらわかるから、やって見よう
22.みんなとすべてとなかよくしよう
23.なにごとも楽しくやろう
24.小さなことを大事にしよう
25.あたたかく優しい人になろう
26.ものごとを正しく見つめよう
27.一番にあいさつしよう
28.すべての人、モノと仲良しになろう
29.お互いに認め合おう
30.共に分かち合い、共感しよう
31.よくわかるまでみつめよう
32.ご恩は忘れないで生きよう
33.失敗したら、成功するまでやろう
34.すべてのものに神謝しよう
35.心配しないで心配りしよう
36.あなたと私の気持ちでかんがえよう
37.おこられたらあやまって反省しよう。
38.才能を見つけるための勉強をしよう
39.あすはなろう、伸びようといつも思おう
40.心のいたみ、キズから優しさを知ろう
41.自分らしさを宝にしよう
42.つづけていると自信がつくと学ぼう
43.チャンス・幸運の中で生きていることを知ろう
44.楽しんでやることをみにつけよう
45.ことばの力をみにつけよう
46.分担して分かちあい行動しよう
47.やればできると信じてはじめよう
48.まちがったら、すなおにすぐにあやまろう
49.まごころとおもいやりをみにつけよう
50.楽しくがまん・しんぼう・にんたいしょう
51.毎日、コツコツ少しずつ力をつけよう
52.優しくきびしく、自他に生きよう
53.ことば・本からたくさん学ぼう
54.心にゆとりとおおらかさをもとう
55.よゆうをもって行動しよう
56.自分で考え自分で決めてこうどうしよう
57.人それぞれの良さを学ぼう
58.何が大切か、ゆうせんじゅんい を考えよう
59.その気・ヤル気・本気で順をおってやろう
60.親切の倍返しをしよう
61.しぜんを愛ししぜんの中でいきよう
62.差し上げる喜びを知ろう
63.本当の優しさをみにつけよう
64.夢・目標・目的をしっかりともとう
65.与えたら与えられる原理原則を知ろう
66.知らないから教えて頂こう
67.正しさを学んで身につけて行動しよう
68.目をとじて、よくかんがえよう
69.あきらめないで続けよう
70.じまんをしないで上をめざそう
71.やって見て、考えて行動しよう
72.今の中にある幸せをさがしておこう
73.気がついたら、すぐにはじめよう
74.自分の心をいつも見ていよう
75.相手もマル、自分もマルと考えよう
76.いつもおてんとうさまが見ていると思って行動しよう
77.和の心、調和をみにつけよう
78.成功するといいきかせてとりくもう
79.自心をもって自分の道を歩もう
80.自己表現を正しい美しい言葉でしよう
81.ことばの魂を大事にしよう
82.お互いにほめ合おう
83.やくそくは守ろう、自分との約束も大事にしよう
84.こころの持ち方、言葉を大切にしよう
85.自分のいいところを見つけよう
86.いつもあいてをそんちょうしよう
87.善いものを選ぶ目をもとう
88.好きよりも楽しむことが第一と知ろう
89.すべては平等であるととらえよう
90.友・健康・命は宝とじかくしよう
91.よいことわるいことに大小はないと知ろう
92.れいぎ・あいさつ・ことばづかい基本を大切にしよう
93.学んだこと・体験したことが自分になると学ぼう
94.こだわらない・とらわれない・かたよらないでいよう
95.夢といっしょに生きよう
96.今日一日、今を大切にしよう
97.愛と勇気とお金を大事にしよう
98.自分を尊いと思う心を大事にしよう
99.宇宙の一つ、私も宇宙だと考えよう
100. 愛が命のみなもとだと知ろう                 西 口 賢 治
  




良い出愛があって
 良いことがあると
 神様のご褒美だと神謝する

 嫌な出愛があって
 悪いことがあると
 神様を恨むのだろうか

 良い出愛、良いこととは
 自分の都合の良いということではないだろうか
 悪いことも自分にとって都合が悪いという
 自分の都合というモノサシではないだろうか

 すべてのことは神様からのご褒美
 すべては神様の計らい
 神様の「祭りごと」

 有難く押し戴いて
 神謝して受け止めさせて頂こう
 少し角度を変えて大らかにとらえれば

 自分の都合で、
 今は良くないコトと思うことが
 先になると大いなるプラスであることが多い
 人生というのはそのように「神のシナリオ」があって
 その主人公である私がどれだけ脚色していくのかが大切
 
 神様のご褒美には
 もともとプラスもマイナスもない
 受け止める人間が自分の都合で
 自分勝手に+-と計算している
 
 心の持ち方
 心の受け止め方
 考え方・価値観で
 全て神の計らいは
 全て◎ すべて+
 加減乗除(+-×÷)の計らいを
 神様からの方程式を
 いかに自分の人生という中で
 幸せの方程式にするか
 成功の方程式にするかが
 その人に委ねられているのだろう

 全ては神様からのご褒美です。
 ご褒美に心から神謝しよう
  




解説
四人の兄弟姉妹の別れと再会を描く感動作。監督・脚本はこれがデビューとなるユイ・チョン。出演は「拳神」のジジ・リョン、「こころの湯」のジャン・ウー、「パンダ・アドベンチャー」のシア・ユイ、新進女優のチェン・シー、「BRUCE LEE IN G.O.D./ 死亡的遊戯」のデイヴィッド・リー、「北京バスターズ」のツイ・ジェンほか。2001年カステリナリア国際青年映画祭ゴールデン・キャッスル賞グランプリ、2002年モスクワ国際児童青少年映画祭ブロンズ・テディ・ベア特別賞受賞。  2001年製作/95分/中国 原題:我的兄弟姐妹
ストーリー
アメリカ育ちの女性指揮者スーティエン(ジジ・リョン)が、恋人のデイヴィッド(デイヴィッド・リー)と共に、20年ぶりに祖国・中国の大地を踏みしめた。北京での記念コンサートに来ていた彼女だが、20年前に別れたきりで消息不明になっている兄と弟と妹の行方を探すというもう一つの目的を持っていた。20年前、当時7歳だったスーティエン(フー・チョンシュエ)の父(ツイ・ジェン)は、小学校の音楽教師として不遇の日々を過ごしていた。貧しかったが、しかし幸せな日々。ところがある夜、結核の咳がひどくなった母(チャン・チエンシン)を父が背負って、病院に行く道中、大雪の道で二人が乗った馬車が崖下に転落。二人は不慮の死を遂げてしまう。こうして残された4人兄弟姉妹は、それぞれ別の家族の養子となり、離れ離れになってしまったのだった。そして現在、タクシー運転手になっていた兄のイクー(ジャン・ウー)は、新聞でスーティエンの帰国を知りホテルに車を走らせるが、車の駐車をめぐって暴行を受け、中の一人をはねてしまい、警察に追われる身に。数日後、スーティエンは弟のティエン(シア・ユイ)が東北大学の学生であることを知り、再会。翌日、北京のディスコで踊っていた妹のミャオ(チェン・シー)とも再会を果たす。その夜、ミャオは偶然イクーと再会し、酔っ払ったイクーを自分の部屋に連れていくが、スーティエンが部屋を訪ねた時は、既に彼の姿はなかった。そしてスーティエンのコンサート当日。演奏が始まってしばらくすると、警官に連れられたイクーが姿を現わし、4人の兄弟姉妹は遂に再会を果たすのだった。
  











天に輝く銀の月
 すべてのものとすべての人を
 包み込んで光を注ぐ
 心は癒され心は和み
 月を拝んで願いが叶う
 ここは美世咲 夢が咲く


   満月の夜この海に
   天使がここに舞い降りて
   『愛と平和が美しく
     この世に咲きますように』
   唱えて月に舞い戻る
 


 海に輝く青い月
 すべての大地とすべての海を
 包み込んで光を放つ
 月を拝んで祈りが叶う
 ここは美世咲 愛が咲く
 
 

   想いは叶う
    願いは叶う
     祈りは叶う
   ここは美世咲花が咲く 

 
  


飛躍の愛=100の愛
あ・温め愛 か・勝ち愛 つ・仕え愛 ふ・ふれ愛
あ・謝り愛 か・返し愛 つ・包み愛 ほ・誇り愛
あ・改め愛 き・聴き愛 つ・集い愛 ほ・奉じ愛
あ・溢れ愛 き・気づき愛 つ・紡ぎ愛 ほ・褒め愛
あ・遊び愛 こ・寿ぎ愛 つ・繋ぎ愛 ま・学び愛
い・労り愛 こ・好み愛 つ・尽くし愛 ま・守り愛
い・癒し愛 さ・叫び愛 つ・創り愛 み・満たし愛
い・活かし愛 さ・咲かせ愛 つ・綴り愛 み・見つめ愛
い・祈り愛 さ・支え愛 つ・伝え愛 み・認め愛
い・慈しみ愛 さ・捧げ愛 つ・努め愛 む・向い愛
い・抱き愛 し・信じ愛 つ・募り愛 む・迎え愛
う・謳い愛 し・親しみ愛 つ・連なり愛 む・報い愛
う・映し愛 し・忍び愛 と・唱え愛 む・結び愛
う・敬い愛 し・慕い愛 と・灯し愛 め・巡り愛
お・教え愛 す・勧め愛 と・溶け愛 も・持ち愛
お・治め愛 す・救い愛 な・直し愛 も・燃やし愛
お・想い愛 せ・接し愛 な・慰め愛 も・求め愛
お・贈り愛 そ・育て愛 な・和み愛 ゆ・許し愛
か・輝き愛 そ・供え愛 ね・願い愛 ゆ・譲り愛
か・懸け愛 そ・注ぎ愛 の・望み愛 ゆ・夢見愛
か・囲み愛 た・高め愛 の・伸ばし愛 よ・慶び愛
か・重ね愛 た・頼み愛 は・運び愛 わ・解り愛
か・感じ愛 た・楽しみ愛 は・話し愛 わ・笑い愛
か・頑張り愛 た・称え愛 ひ・光り愛 わ・分ち愛
か・語り愛 た・立て愛 ひ・響き愛 わ・詫び愛
  







親子が共に育つ
みんなが協力して育つ
お互いが響き愛で育つ
その思いで今日を生きる

【教】の意味
古い字にある。文、ノブンは手に棒を持っている形で、孝がキョウと変わって読み方をしめしています。
キョウは「ならう」意味をもち、棒でうって習わせることから、「教える」意味に使われています。
〔漢字をおぼえる辞典より〕

【教育の語源】http://www.art-synapse.com/kyouiku.html
教育とは英語に訳すとeducationです。education(教育)の語源は才能を引き出すです。
すなわち才能を引き出す=教育です
才能とはいろいろな知識をたくさん知っていることではないです。
また数学や物理の難しい問題などを解けることを才能とは言いません。
決して押し付けることや訓練させることが教育ではありません。

educationは才能を引き出すという意味です。
一説では福沢諭吉が日本語になかったこの語に「教育」を当てたといわれています。
この当時としては、的確で素晴らしい言葉だったと思います。
しかし、今日では押し付けて教えるという指導は適確ではありません。
漢字の意味の通り、棒でうって習わせるという強制のニュアンスがあります。
教師・指導者・親が押し付けて知識を身につけさせようという意図があります。
また、「教育」という語が美化され過ぎています。教育の功罪も考えなければなりません。
楽しく学ぶ、楽習。共に学ぶ、学美愛が大切だと思います。

  
Page 1 of 212
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月

  • <過去の年別アーカイブ>
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010

  • トータル:291273 アクセス
    ※旧サイトより継続(2004年〜)
    今日のアクセス:91 アクセス
    昨日のアクセス:13 アクセス