神詩=芳名詩





『神詩』=芳名詩。★名前6人分が入っています。
畏れ多いことですが、吉沢直美さんが神動して、僕が芳名詩と言っていたものを「神詩」と名付けて下さいました。お名前を入れて詩にさせていただいています。
 キラクおおしろの大城さんが、僕のボランテイア活動に支援して月桃紙を寄付して下さいました。アメリカ・中国・スエーデン・オーストラリア・ケニア、世界中に渡っています。小生の作品にの中でも一番人気があるものです。具志堅用高さん、野茂秀雄さんはじめ、沖縄でもたくさん書かせて頂いています。
 「何人の女を泣かせたことでしょう」、ちょっと言い方が乱暴ですね。
 遊書に来て下さった方に、お名前を聞いて、二言三言、花詩をさせていただきます。そこで閃いた言葉を咲詩させて頂きます。時に感性が、美美っ人来られた方が涙ぐんで感動して下さる事があります。
美しい涙を流して下さって、僕の心を洗心して下さいます。

◎「いつも西口さんは元気ですね」と言われます。
おそらく沖縄が一番、多いですが、1万人以上の方が
飾って下さっている僕の遊書を毎日のように見て下さっています
その瞬間、「気」「波動」を翔ばして下さいます。
毎日、その謝和愛(シャワー)を浴びて生きています。
それが元気のひみつかなぁ~と思っています。
今日も謝和愛をありがとう!
(2009年 10月 24日 [土曜日])のブログ記事です。
あれから10年、もう何千枚書かせて頂いたことでしょう。神謝です。




  
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月

  • <過去の年別アーカイブ>
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010

  • トータル:275963 アクセス
    ※旧サイトより継続(2004年〜)
    今日のアクセス:11 アクセス
    昨日のアクセス:272 アクセス