02.栄華感

主演/永瀬正敏 松たか子 監督・山田洋二
 黒澤明は黒澤時代劇で一世を風靡した。そして、世界の黒沢として日本映画を紹介した。「隠し剣」は「たそがれ清兵衛」を製作した山田洋二。山田洋二といえば「寅さん」だが、彼が描こうとしている ...

02.栄華感

 人類は文明の利器による急激な発達に伴い、文化を高めた。これは一方では素晴らしいことではあるが、人間は一方で「野生」を失った。動物としての本能的な優しさから生まれる母性愛・兄弟愛などを失って来ている。喪失の進化、これは退化というべきか ...

02.栄華感

夏の甲子園の高校野球の駒大苫小牧の優勝。オリンピックの日本の活躍。スポーツには人を感動させる何かがあるようだ。応援をするということで一体感が自然に生まれるのかも知れない。ラグビィーの京都の伏見工業高校の山口良治監督の話はあまりにも有名 ...

02.栄華感

監督/マイケル・ムーア 主演/ジョージブッシュ
『華氏911・それは自由が燃える温度』ムーア監督の独特のユーモアセンスから来るタイトルだ。アメリカ国民にとって忌まわしき、あの9月11日の同時多発テロ。彼らはそれを911という。 ...

02.栄華感

主演・大沢たかお・柴咲コウ
最低。最高の駄作。映画において、「セリフ」は命だ。そのことばの意味。演技者の言葉遣い。言葉の言い回し。最初の出演者。演技者のセリフ。これでその映画のイメージが決定されてしまう。小説家が書き出しに命を ...

02.栄華感

主演/ショーン・ペン ナオミ・ワッツ
全く別の世界に生きていたひとりの女とふたりの男の運命を引き寄せたのは、ひとつの心臓。残りの命が1ヶ月と宣告されて心臓移植をする以外助からないポール(ショーン・ペン)。優しい夫と幼い二人の娘 ...

02.栄華感

監督・チャン・イーモウ
しあわせの三部作最終章としての作品。「あの子を探して/原題・NotOneLess」「初恋のきた道/原題・TheRordHome」「至福のとき/原題・HappyTimes」あなたはどの作品で一番涙を流しま ...

02.栄華感

主演・ビートたけし
 監督・脚本・編集:北野武の手になる「座頭市」。原作・子母沢寛。一番の成功は原作の良さにある。殺陣も成功。おそらく1989年にビートたけしが「その男、凶暴につき」で初めて監督作品を手がけたときから、心に秘め ...

02.栄華感

主演/トム・クルーズ 渡辺謙
 無条件に降伏して絶賛しよう。グチ・もんく・屁理屈を捨てて、この映画を評価したい。アメリカ人が描いた、探求した。「侍」「武士道」は生半可なものではなく、戦前に学者が日本人を分析して「菊と刀」を著し ...

02.栄華感

主演/ラッセル・クロウ
 1805年、ヨーロッパ征服というナポレオンの野望の前に、多くの英国軍兵士の命が犠牲となっていた。その過酷な戦場には、未だ幼さの少年たちの姿もあった。あるものは軍人の家計に生まれたために、あるものは苦し ...